スイッチ オン!

皆さん、お久しぶりです。
プランナーの植田です。

前回、ポケットモンスター サン/ムーンの話題を書いてから、シングルレーティングの環境も随分変わりましたね。
初代からやっている私的にはガブリアスの使用率が減り、リザードンが増えているのが感慨深いです。


さて!
ポケモンの話も尽きないのですが、先月とうとう「ニンテンドースイッチ」が発売されました!

このビッグウェーブに乗ろう! という事で、今回はスイッチのお話しです。

1.スプラトゥーン2試射会!

一気に有名になったスプラトゥーン。その2の先行試射会がありました。
1日合計3時間のオンライン対戦×2日間だけでしたが、可能性が見えた体験でした。

特にスペシャルウェポンが一新され、戦術の変化が大きいのが良いですね。
チャージャー使いの私としては、ハイパープレッサーで索敵&撃破するのが楽しかったです(笑)

2.やっぱりゼルダの伝説!

「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」、やっぱり面白いですね。
WiiUでも発売されていますが、自分はスイッチを選択しました。

私が本作で随一だと感じたのは「仕様の相互作用」です。

1個1個の仕様が柔軟で、他の仕様と相互作用を起こす作りになっています。
たとえば先日妻が、「プレイ中に、こんな事があった!」と楽しそうに話してくれた事が印象に残っています。

  1. 馬に乗って街道を進んでいた
  2. 道祖神をみつけ、お供え物をしようと馬を降りた
  3. アイテムウィンドウを開いて、アイテムを手に持った
  4. 馬が既に置いてあったお供え物を食べてた ←!
  5. しかも好感度があがって、曰く「幸せそうな顔をしてた」

いやぁ、凄いですね。
「馬に乗る動機」「道中の発見」「アイテムの使い道」「馬とアイテムの反応」「結果」……様々な仕様が絡み合った上で、自分だけのエピソードが生まれるのは本当凄いです。

他にも色々な発見を経て、自分だけの体験ができる素晴らしいゲームです!

3.いっしょにチョキッと スニッパーズ!

発売されているスイッチのゲームの中で、実は一番オススメしたいのがこのゲーム。
「いっしょにチョキッと スニッパーズ」です!

このゲームは「2人のキャラを切り合い、形を整え、ステージをクリア」していきます。
……なんの事か、分かりづらいですね。というわけで、公式の紹介動画を用意しました。

スニッパーズは、いわばミニマムなゼルダの伝説とも言うべきタイトルです!
気付きや発見、そして時に力技での攻略は、ゲームの根源的な面白さです。

更にこのゲーム、他人が遊んでいるのをみているのも楽しいのです。
むしろ「自分がクリアしたステージを、他人がプレイする様を見てみたい!」のです!

自宅に人を招いた時は、プレイ人数を超えてワイワイ楽しめました。
そちらはさすがに動画にはしていないのですが(笑) イメージとしては、下の公式動画のような感じです。

多人数でワイワイ……!
プレイしていない人も楽しめる……!

これは、アナログボードゲームにも通じる楽しさですね。


新たなハードが発売され、新たな体験に刺激を受けています!
デジタルもアナログも好きな 一ゲーマー かつ 一クリエイター として、今後もこれらの体験を活かしてゲーム作りをしていきます!

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0

コメント投稿は締め切りました。