ギャングとゾンビどっちが恐い?

まんめんみ!
お久しぶりです。プランナーの植田です。
久しぶり過ぎて、どうやってブログを書いていたか忘れかけてますが、
今回もよろしくお願いします。


表題の「ギャングorゾンビ」ですが、自分としては「ゾンビ」ですかね。
話が通じる可能性がゼロの方が恐い……!

という事で、今回ご紹介するゲームはコレ!

ガンズゴア&カノーリ

ゲームシステムは、オーソドックスな横スクロールアクション。
「魂斗羅」や「メタルスラッグ」のようなシステムですね。

主人公はギャングで、目的は人探し。
ただ、目的地に着くと町はゾンビに溢れていた……!
という、なかなかぶっ飛んだストーリー。

ゲームシステム自体は至ってシンプル。
移動やジャンプは基本的な横スクロールアクションの操作感で、
武器や手榴弾を使って敵をなぎ倒していきます。

開始時の武器はハンドガンだけですが、

  • 連射が効くマシンガン
  • 近距離が強いショットガン
  • 広範囲を短時間で焼き尽くす火炎放射器

など、種類があります。

もちろん、それらの武器には一長一短あり、

  • マシンガンは単発の威力が低い
  • ショットガンはリロードが頻繁に必要
  • 火炎放射器は燃費が悪い

といった感じで、得意な場面が違います。

これらの武器には 弾数 の概念があり、弱い武器にも
「ここは何とかハンドガンで切り抜けよう」と、
使い分けがあるのが良いですね。

ただ、武器数が増えてくるととっさに武器変更がしづらかったり、
弾数を気にしすぎて多少ストレスがあるのは、気になる所です。

武器の他にも、敵のゾンビの種類が豊富だったり、
別のギャングや軍隊が出てきたりと、戦い方を考える場面は色々あります。

特にギャングは、手榴弾を投げると逃げていくなど、
「それらしい」動きをするのが好印象ですね。
こういう所にも気を配ると、ゲームの手触りがグンと良くなります。

自分としては、Switch版でローカル協力プレイがしやすいのも良かったです。
対戦もあるので、ワイワイやれるゲームが好きな自分としては、
良いゲームをみつけたなと満足しております。


さて、今回紹介したゲームはイカがだったでしょうか?
それではまた次回にお会いしましょう!


コメント投稿は締め切りました。