ボードゲーム部「GW合宿2016」

今年の5月は暑い日が続きますね!
どこぞのNASAでは今年は暑くなるそうな記事を見かけました。
オオカワラです!

そんな暑いゴールデンウィークに、ランカースではボードゲーム部員が集まり、「合宿」をやりました!
(仲間の別荘を拝借してゲーム三昧でした笑 植田さんありがとう!)IMG_1434_2

 

 

 

 

 

 

2泊3日の合宿で、様々なゲームを海の潮風と共に堪能できました。
プレイしたゲームは、全30種!

・ミステリウム
・キャメルアップ
・タイムライン
・ヘックメック
・PIT
・枯山水
・HANDS
・髑髏と薔薇
・ゲシェンク
・ナンジャモンジャ
・Latria(ラトリア)
・おばけキャッチ
・クク21
・SECRET MOON
・LOST LEGASY
・PEPPER
・ごきぶりポーカー・ロイヤル
・萌札
・人狼外伝~霊界乃鬼編・改~
・タイムボム
・ファブフィブ
・ゲット・ラッキー
・コヨーテ
・ストリームス
・ザ・ゲーム
・しったか映画評論家スペシャル
・犯人は踊る
・インフェルノ
・王宮の囁き

どれも個性的なゲームなので、紹介しだすと長くなってしまいますので、
オオカワラが個人的にすばらしいと思っているゲームをいくつか軽く紹介です・・・!

【枯山水】
→徳を積みながらより良い庭園を作成するゲーム。プレイしていく中でこんなにも穏やかな気持ちになる不思議な感覚の競争ゲーム。

【キャメルアップ】
→どのラクダが1着になるのかがテーマの競馬的なゲーム。ラクダがこぶの上に重なっていくのがとてもユニークで新鮮。終盤、どのラクダが首位にくるのか、ワンチャンがあり得る熱い体験がとても魅力的。

【HANDS】
→ハンドサインを示し合わせて得点を競うゲーム。たまにある両手を使うハンドサインが場を盛り上げる。とても万人にオススメできるワイワイゲーム。

【ナンジャモンジャ】
→カードが次々とめくられるたびに、思い付きの名前を与え、後で同じものが出たら、その名前をいち早く叫ぶゲーム。言いにくい名前とか紛らわしい名前をつけたりと非常に愉快。

【ミステリウム】
→お化け役から絵だけのヒントをもらい犯人を推理していく協力ゲーム。人の思惑のすれ違いって怖い!

写真は枯山水。(石を選ぶにもついついこだわりを持ってしまいます笑)
IMG_1449_2IMG_3801_2

そんなこんなで3日間、ロジカルなものからアクション的なもの、想像するものなど様々なゲームを遊び、
いろいろなインスピレーションを受けることで、日々のゲーム開発への刺激になるというものです!
また来よう。合宿!

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0

コメント投稿は締め切りました。