レトロゲームエンジン「Pyxel」でシューティングを作ってみた

こんにちは。プログラマーの尾関です。

Pyxel というゲームエンジンがあります。

これは、スクリプト言語 Python を使ってレトロチックなドット絵でゲームが作れるというものです。

レトロゲーム大好きで Python が大好きな私にとっては夢のようなツールです。
詳細はこちら
GitHub – Pyxel

なんとゲームエンジン内に、画像エディタとサウンドエディタがあり、このツールだけでゲームに必要なリソースの作成ができてしまいます。
さらにマップエディタも付属しているので、アクションゲームもとても作りやすいと思います。

早速、私もゲームを作ってみました。シューティングゲームです。

「矩形描画とキーボードの入力ができるから、ゲームが作れる!」と意気込んで作りました。
(まったくゲームエンジンの機能を使えていません!)

ソースコードは以下のものとなります。

■操作方法
・カーソルキー:移動
・SPACEキー:弾を撃つ
・Rキー:リトライ
・1キー:終了

わずか400行のコードでこれだけのゲームが作れてしまいます!
Python最高!
Pyxelブラボー!
ファビュラスマックス!

Python好きでレトロゲーム好きな方はぜひ使ってみてください!!

以上、尾関でした。

(Visited 59 times, 2 visits today)

コメント投稿は締め切りました。