ナラティブ

明けましておめでとうございます、河本です。
本年もランカースを宜しくお願い致します。

正月といえば、ガンダムですね!

という訳で、ガンダムNTを観ました!
ガンダムファンとして、これは外せません。

爆音上映で視聴したのですが、というか近くの映画館で爆音上映しかなく、「爆音」の部分にビビって、もう3回も観たという会社の人間に聞いてみたところ、「ウーファーが強いって感じで、音そのものが大きいって感じではないです」と「感じ」多めに頂いたので安心して観に行きました。確かに音が良かった!
(序盤がTV放送されていたので、書いてしまいますが)コロニーが落着するシーンの地鳴りの響き具合は、まるで体感アトラクションにいるようでしたね。
ガールズアンドパンツァーを4DXで観た時も思いましたが、外に出て気合を入れて見るのだから、家のTVではない「ならでは」の体験があると嬉しくなってしまいます。

アニメーションも実によく動き見応えたっぷりで、ディジェの襲撃シーンでジェガンの腕を切り飛ばす時の間のとり方や、A装備の砲撃シーンの大火力の表現と爽快感は素晴らしかった!
でも、ナラティブガンダムで一番気に入ったのはB装備! あのどかっと後ろに背負ってるフォルムが堪らないですね。インコムっていうのも渋い。ちょっとプラモ作ろうと思います。

この映画内で切りの良いところまでやって物語が決着するのも見やすくていいですよね。
ガンダムファンにオススメの一本です。

(Visited 32 times, 1 visits today)

コメント投稿は締め切りました。