MOBAのススメ

初めまして。
プログラマのハラダンと申します。

梅雨も明けてますます暑くなってきましたね。熱中症にならないよう水分補給は欠かせない季節になりました。

今回は私が最近ハマっているゲームの紹介をしたいと思います。
MOBA系のゲームといえば「League of Legends」がとても有名ですが、私が最近よくプレイしているのは、SEGAのアーケードゲーム「Wonderland Wars」です!

基本的なルールはMOBAでお馴染のminion(兵士)を率いたレーン戦ですがプレイヤーの操作するキャラクター「キャスト」の攻撃手段がタッチパネルですべて完結するので直感的に操作することができます。
そしてその攻撃手段の1つに「自由曲線による攻撃」が出来る(一部キャスト除く)ことが、私がこのゲームに惹かれた一番の理由となります。
この攻撃は事前にタッチパネルで引いたラインに沿って衝撃波が発生する攻撃で、一度通った衝撃波が再び戻ってきたり出来るので、「攻撃の読み合い」になるこのゲームにおける非常に重要な攻撃だと私は考えています。この読み合いに勝つことによって相手を一定時間行動不能にする「ダウン状態」になるので、戦局を有利に進めることが出来ます。

また各キャストの攻撃スキルですがすべてキャスト専用のスキルとなっているため、障害物越しの攻撃や移動、相手に一定時間毒や鈍足といった状態異常等々…。駆け引きの要素として楽しめます。

そしてプレイヤーの「個性」を引き出せる装備「アシストカード」と「ソウルカード」。こちらは一定のレベルに達した際に効果を発揮する能力を持っています。主な効果として、「攻撃力UP」「移動速度UP」「HPUP」等がありますが、その種類100枚以上! この中からアシストカードは3枚、ソウルカードを1枚選ぶことが出来ます。それらの組み合わせによって攻撃特化や、HP特化といった個性を存分に引き出してくれる要素となります。
ちなみに私はスピード特化が好きです(笑)。

これらの要素によって、多様な戦略や緻密な駆け引きを可能にし、よりゲームの「面白さ」といった部分を醸し出していると私は考えています。

余談となりますが、1試合の時間はLeague of Legendsでは20~40分程掛かりますが、Wonderland Warsは大体10分で終わるのでサクッと遊べる点も私としては高評価です。

Aimeカードがあれば初回プレイは無料なので興味がある方は是非遊んでみてください。以上、MOBAのススメでした!

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0

コメント投稿は締め切りました。