アルティメットテキサスホールデムのススメ

5年ほど前に始めたポーカーにドハマりしております。
プランナーの植田です。

初めて遊んだのが今は亡き新宿ジクーさんで、それからずっと遊び続けています。

  • 共に始めた仲間がいる
  • スキルで上達できる
  • 運での勝ち負けがある

という、TCG・麻雀・ボードゲームといった遊びとの共通点に加えて

  • 短時間で遊べて人数制限も緩い
  • ルールがシンプル=初心者を誘いやすい
  • 他のカジノゲームに比べて、ゲーム中の選択の余地が大きい

こういった点が、長く続けている理由ですね。

さて話が少し変わり、LANCARSEは新宿・歌舞伎町でゲームを作っています。
その新宿にはたくさんのポーカールームがあり、その中でも近く&大きい店舗が FLIPS です!

FLIPSの店内画像

※FLIPS公式HPより

ゲームセンター“GIGO”と同じ運営会社で、私がよく遊ぶノーリミットホールデム以外にも色々なルールのポーカーを遊ぶことができるお店です。

前置きが長くなりましたが、今回は数あるポーカーの中でも最近遊んで面白かった
“アルティメットテキサスホールデム” について書いていきます!


【アルティメットテキサスホールデムって何?】

まずは簡単にゲームをご紹介しましょう。
ざっくりわけて3つの特徴があります。

  1. 2+5枚の計7枚から5枚を使ってポーカーの役を作る
  2. 自分 vs ディーラーの勝負
  3. 大当たり(ジャックポット)がある

まず1の「2+5枚の計7枚から5枚を使ってポーカーの役を作る」ですが、ドラゴンクエストで遊べる「5枚引き、好きな枚数を交換して役を作る」ルールではありません。
“ホールデム” と呼ばれるポーカーは「手札2枚と場5枚の中から役を作る」ことになります。アルティメットテキサスホールデムも、この形式で役を作ります。

次に2の「自分 vs ディーラーの勝負」ですが、テキサスホールデムのようにプレイヤー同士でチップの取り合いはしません。
その代わりにディーラーが対戦相手となり、自分とディーラーで勝敗を決め、その結果によってチップが増減します。

最後に3の「大当たり(ジャックポット)がある」ですが、通常のゲームとは別で勝敗に関わらず強い役を作ったらチップが貰える場合もあります。
“大当たりで1万倍のチップが帰ってきた” なんてことも。夢がありますね!


【アルティメットテキサスホールデムの面白さ】

では、このゲームのどこが面白いと感じたのかですが、これも大きく分けて3つあります。

  1. ポーカーというゲームの選択による面白さがある
  2. 隣のプレイヤーと純粋にゲームを楽しめる
  3. 初心者へ手軽にアドバイスができる

ゲームには選択が必要というのが持論ですが、このゲームにも選択が大いにあります。
しかも、その量が息抜きにちょうどいいのです。

カジノゲームで例えると、こんな感じでしょうか。

 テキサスホールデム > アルティメットテキサスホールデム > ルーレット > スロット

テキサスホールデムはプレイ中考えることが多くて疲れてしまったけど、もう少し遊んで帰りたい……といった 〆 にちょうどいい具合です。

また、アルティメットテキサスホールデムは友達とも気軽に遊ぶことができます。
普通のポーカーでは、友達とチップの取り合いになって気まずい……なんて事もあります。
その点、アルティメットテキサスホールデムでは、各プレイヤーとディーラーが個別に対戦するので友達からチップを取ることはありません。

むしろ口頭で手札の共有ができるため、共闘感も出るのが楽しいです!
その場で会った人とも盛り上がれるのも、パーティーゲーム感があって好きな点です。

また、そういったゲーム性から、ルールがあやふやな初心者にもアドバイスが簡単です。
テキサスホールデムの役の作り方がよくわかってない人を連れていき、まずはアルティメットテキサスホールデムから遊ぶという選択もアリだと思います。

※FLIPS公式HPより、アルティメットテキサスホールデムを遊ぶ人たち


さて、といった感じでアルティメットテキサスホールデムについての紹介でした。

記事が長くなってしまうので詳細なルールや戦略については割愛しましたが、そちらは次回改めて書いてみたいと思います。

皆さんも、気軽に楽しめ盛り上がれるパーティーゲームチックなポーカー、“アルティメットテキサスホールデム” をこの機会に遊んでみるのもいかがでしょうか?

(Visited 31 times, 1 visits today)

コメント投稿は締め切りました。