イカしたやつらへバイト指南

皆様、イカしてますか?
スプラトゥーン2のプレイ時間が3桁。プランナーの植田です。

というわけで、今回はスプラトゥーン2(サーモンラン)の話です。


発売してすぐに社内でプレイしましたが、サーモンランは失敗続きでした。

しかし、それから1ヶ月。成功率も安定してきたので立ち回りをご紹介したいと思います。

……と、その前にスプラトゥーン2について軽くご説明しましょう。
「実はよく知らない」という方は、解説をご覧下さい。


さて、件のサーモンラン。
プランナ目線から見ると、よく出来たゲームだと思います。

個々の敵の倒し方に特徴があり、ブキによって得手不得手がある。
更に、ランダムイベントにより、ゲームプレイに波ができる。

サーモンラン単体でも面白く、更に対人戦のトレーニングにもなるのです。

とはいえ、一つ一つ解説していくと恐ろしい長さになってしまいます。
そのため、今回は金イクラを落とすオオモノシャケについての話です。
(ステージ、イベント、ブキ、状況……それらを複合した応用については、またの機会に)

ただ、それでも長くなってしまったので、個別に折りたたんでいます。
オオモノシャケの名前をクリックすると、解説が表示されます。

特に、放置すると危険なのは【タワー】【コウモリ】【カタパッド】です。
なるべく早く倒しましょう。(突っ込みすぎて雑魚にやられないように注意)


さて、今回ご紹介したサーモンランは対CPUのモードです。
しかし前述の通り、ここで学んだことは対人戦にも応用がききます。

  • しっかり足場と移動経路ができるように塗る
  • ただし、必要以上に塗っても時間がもったいない
  • 敵のインクまみれの場所には飛び込まない
  • 敵に囲まれないようにする
  • 味方と協力する
  •  
    などなど……。

    単純に塗っているだけでも楽しいですが、頭を使うとより面白くなります!
    対人技術が高い人にも、“立ち回り”で勝てる可能性があるのがポイントです。

    以上、そろそろお時間のようです。
    軽くでしたがスプラトゥーン2についてでした。

    「ぬりたく~る… テンタクル!!」
    (※筆者はアオリ派です)

    Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0

    コメント投稿は締め切りました。