年末年始のSwitchオススメゲーム

どうも! プランナーの植田です。

相も変わらず、スプラトゥーン2をプレイしております。

先日ようやくリッター4Kオンリーで全ルールS+になりました!
とはいえ、新ルール『ガチアサリ』はまだまだなので、そっちも頑張ろうと思います!

さて、今回はインディーズのゲームを紹介したいと思います。
どれも自分でプレイして面白いと思ったものなので、オススメですよ!


【オーバークック】

最大4人プレイで遊べるアクションゲームです。
やることは簡単『料理を作って提供する』だけ!

手順としては……

  1. 提供するレシピが提示される
  2. レシピにそって材料を取る
  3. 材料を調理して料理を作る
  4. 料理を提供する

このぐらいです。

しかし、このゲームのキモは『厨房のワチャワチャ感』を体験できる事です!

  1. レシピは絶え間なく提示され
  2. 材料は箱から自分で作業位置まで持ってくる
  3. 調理は同時進行可能。ただし焼きすぎで火事が起こったり
  4. 提供して汚れた皿も自分で洗わなければならない

これを制限時間以内に同時進行しなきゃいけないのです。
『どうです? 面白そうでしょう?』

1人プレイだとパズル的な面白さがありますが、
複数人プレイだとカオス感が増して、怒号と罵声が飛び交う楽しい職場になりますので、
これは年末年始に集まって大人数で遊ぶのをオススメします!

例)「タマネギくれ!」「鍋! 鍋!」「皿洗えよ!!」


【ロロロロ】

最大4人プレイで遊べるアクションパズルゲームです。
やることは簡単『自分の色のゴールに全員到達する』だけ!

守るべきルールは……

  • 自分の色のゴールに到達する
  • フィールドから落ちないようにする
  • レーザーで死なないようにする

このぐらいです。

『どこが面白いの?』とお思いでしょう。
実はこのゲーム、初見で「死なないようにする」のが非っ常~に難しいのです。

なぜなら

  • スイッチを踏んだらトゲが出て死亡
  • 一気に移動したらブロックが動いて押し出され死亡

デストラップがわんさかあるのです!

しかも、自分が死ぬのではなく、大抵は『別の誰か』が死にます。
そりゃあもう『オイコラ、何勝手に一気に動いてんじゃ!』とか言いたくなります。

なので、遊んでいると自然にコミュニケーションを取るようになります。
「ちょっと一歩左に動くよ」
「あ、待って待って、今動くとレーザーで死ぬ死ぬ」
「この位置なら安全だっけ……?」
そのやりとりを端から見てても面白いので、ゲーム初心者が居ても盛り上がります!

あと、このゲームの設定として、プレイヤーは『AI』としてテストされているのですが、
テストを見守っているNPCが後ろで雑談をしているのです。

この雑談が実に良い感じに集中力を奪ってきます。
「このAI、ためらって動かないぞ!」とか言われたら、ちょっとドキッとします(笑)

1人プレイだと、2つのロボットを1人で動かすパズル的な面白さがありますが、
複数人プレイだとカオス感が増して、怒号と罵声が飛び交う楽しいゲームになりますので、
これは年末年始に集まって大人数で遊ぶのをオススメします!


……と、年末年始のオススメゲームを2本ご紹介しました!
地味に「ムーンハンターズ」というゲームもオススメなのですが、
文章が長くなったのでカットです。申し訳ない。

それでは私はハイカラスクエアに戻ろうと思います。マンメンミ!


コメント投稿は締め切りました。