アナログゲームをオリジナルカスタマイズ!

お久しぶりです。プランナーの植田です。

前回書きました“嘘”についての記事は、いかがでしたか?

まだ読んでいない方は、ぜひご覧になってみて下さい。
ただ、書き出しから大きな嘘をついていますので、ご注意を(笑)

さて、今回のお題はアナログゲームの “カスタマイズ”
アナログゲームはデジタルに比べ、カスタマイズが簡単なのも良い所です。
気軽に挑戦して、もっとゲームを楽しんでみましょう。

さて、カスタマイズには2種類あります。

  1. ルールをカスタマイズ
  2. 見た目をカスタマイズ

それぞれについて、ご紹介していきます。


【ルールをカスタマイズ】

皆さんは、プレイしたゲームのルールに不満を持ったことはありませんか?
私はたまにあります。

もちろん大本のルールはバランスが取れていますが、遊ぶ状況に合わせたい時もあるのです。
例えば……

  • プレイ人数が合わない
  • 難易度が合わない

などの些細なことだったら、少しのカスタマイズで何とかなります。
手段としては……

  • 手札の枚数を増減させる
  • 同じゲームをもう1セット買い、リソースを倍にする
  • 得点計算を調整する(必須の要素を達成できなかったら減点など)
  • チーム制を導入してみる

といった感じですね。
上手くいかなくても特に何が起こるというわけでもないので、気軽に挑戦してみて下さい!


【見た目をカスタマイズ】

見た目をカスタマイズしても、ゲーム性には関係ない?
いやいや、これをするだけでもゲームの盛り上がりが変わるんですよ!

例えば……

  • コマに着色する
  • キャラクターカードを好きなキャラクターの見た目に差し替える

といった手があります。
とはいえ、1から作るのは難易度が高いですよね。

簡単な方法としては……

  • フィギュアを使う(amiiboとかオススメ)
  • カードをスリーブに入れて好きなキャラの絵を貼る

などなど、アイディア次第で結構なんとかなります。

私のカスタマイズで好評だったのは、ロイヤルターフです。
(紹介はコチラ ※外部リンク)

競馬がモチーフのゲームで、実際に活躍した名馬の名前が使われています。
ただ、惜しいのが……海外の名馬なので全く馴染みがない……!!

もちろん自分の勉強不足が原因ですが、どうしてもモヤモヤしてしまい……。
ネームシールを貼り、日本の名馬にカスタマイズしました!

選出からシール貼りまで、4時間弱かかったのですが……プレイ感は最高!
月に一度のランカースボードゲーム定例会でも、盛り上がりました!

メジロマックイーンとナリタブライアンがトップ争いをしている所を、私が賭けていたサイレンススズカが追い込んでギリギリ勝利をもぎ取った時は、胸が熱くなりましたね。

まあ、ゲーム自体の順位はブービーだったんですけど……HAHAHA!


というわけで、今回はアナログゲームのカスタマイズについてでした。
皆さんも、自分好みにゲームをカスタマイズしてはどうでしょうか?

あ、一つ注意として、カスタマイズは個人で楽しむだけにして下さい。
これを使って利益を得るなどは言語道断ですよ!

それでは、次回まで良きゲームライフを。


コメント投稿は締め切りました。