ジムに行ってきました

こんにちは。
早くもブログ担当が回ってきました。
プランナーの町山です。

ランカースは4月から、会社の近くのスポーツジムを法人契約し、
社員なら誰でも利用できるようなりました。

これが社員の間ではなかなか好評で、「この日行きます」と
事前に6人まで予約しておくのですが、
行く予定を立てても、全てが既に予約で埋まっている状態もしばしばあるくらいです。

そこで先日、後輩3人と一緒に初めて行ってきました。

普段、運動らしい運動など全くしていないもので、
「筋トレマシンをそもそも動かせるのか?」という不安の中、
後輩のSくんが効果的な運動量、筋トレの仕方など、みっちり指導してくれました。

「このマシンはこうやって、腹筋に負担を掛けて鍛えます。
じゃ10回やってみましょう。」

「いーち、にー…
なーな、はーち…いたたた!!」

「痛くない!あと2回です!」

「きゅうー、じゅう!」

「ラスト2回行きましょう!」

「ちょちょ、増えた!?」

などと言いながら、各マシン、10回を3セット
約1分の休憩を挟みながら、それぞれこなします。

こうすることで、筋肉を適度に休ませ、筋肉を鍛えるのに
適したメニューなのだそうです。

本人の筋肉量や体力差にもよりますが、
1セット目で10回できるくらいの重さを調節し、
2、3セット目で1回目よりはやや軽くして、必ず10回はできるように
調整するのが良いようです。

因みに、後輩のSくんは、1年で11kg痩せたらしいです。
(それを書いてくれと言われました)

最後にランニングマシンで15分程走り、
2時間以上の筋トレは終わりました。

翌日、これは相当な筋肉痛が来るな、と思いながら覚悟していたら、
これがそうでもないのです。
おかしいな、もしかして運動しても平気なのかな?
と油断してたら、その翌日。

朝起きようとしたら、

「うっ…体が…!?」

起き上がろうとすると、腹筋が痛いのです。
腕も思ったように上がりませんし、太腿も痛いです。

「これがヤツ(筋肉痛)の力か…!?」

そう、年齢を重ねると、筋肉痛が翌日ではなく、2日後、3日後に来るのです。

その事を出社したSくんにその事を伝えました。

「今日になって筋肉痛が来たよ。」

「それでいいんです。
筋肉痛が来れば来るほど鍛えられてるんで。
筋肉痛になると気持ちいいじゃないですかー!」

「ちょっと何言ってるのかわからない…」

その後3日間、筋肉痛に悩まされました。

もちろん1回では効果はあまりないので、
週1日でも、通ってみようかと思います。

みなさんも急な運動にはくれぐれもお気をつけください。


コメント投稿は締め切りました。