21年ぶりの天使復活

こんにちは。
SEKIROトロフィーコンプリートによる燃え尽き症候群か、次のゲームに中々食指が動かないプランナーの小川です。
積んでるゲームは山ほどあるんですけどね……。
さて、今回は最近あった(個人的に)驚いたニュースを紹介しようと思います。

『堕落天使』の完全版が発売決定!彩京のアーケード用対戦型格闘ゲーム

『堕落天使』の完全版が発売決定!彩京のアーケード用対戦型格闘ゲーム

……はい、多くの方はこう思ったでしょう。
「『堕落天使』ってなんだよ……」と。
物凄く簡単に説明すると、先の記事にある通り『堕落天使』は1998年にアーケードでリリースされた格闘ゲームです。
20世紀末と言えばアーケードでは格闘ゲームが空前のブームを迎えていた時期であり、『堕落天使』もその中で生まれた格闘ゲームです。
しかし当時格闘ゲーム界隈は群雄割拠状態であり、更に大手のゲーム会社も力を入れていた時期なので控えめに言って知る人ぞ知るマイナーなゲームという位置付けでした。
(とある筋からの情報によると800枚くらいしか基板が売れなかったとか……ちなみに名作と名高いKOF98は1万3000枚くらいだそうです)

しかしながら独自のビジュアルと唯一無二の雰囲気を醸し出していた本作は一定のファンを掴んでいたようです。
だからこそ、今回この時期になって移植リリースが決定したのでしょう。
更に今回は完全版という事で、新規追加キャラを追加したものという驚愕の内容になっているとの事。
もしかしたら基板解析によって存在だけは判明していたボツキャラが追加か!? という予想も出ていて自分もワクワクしています。

「誰が新キャラのグラフィック作成するの?」とか「音声の再収録とかするの?」とか「そもそも元データ残ってるの?」とか色々と気になる所は多いですが、かつて堕落した天使の奇跡の復活。
まだリリース日は判明していませんが、歴史の陰に隠れた独特の雰囲気を味わってみてください。

↓『堕落天使』がどんなゲームなのか簡単に

(Visited 82 times, 1 visits today)

コメント投稿は締め切りました。